FC2ブログ

記事一覧

4月1日(水) 八雲マリーナより黒ソイ釣り

そろそろ黒ソイ釣りも産卵前となり終盤のようだったので、いつものふた海丸 上村船頭(携帯090-3112-6793)を予約した。
状況を聞くと黒ソイの食いは渋い状況との説明だった。
確かに前日の31日のはアブラコが大量に釣れていた。
今回は4人の乗船だったので、ふた海屋に一度5時半に集合してからの出船となった。
2020-4-1黒ソイ

この日は前回とは異なり、釣りが終了するまで風は強くならなかった。
6時半には最初の釣り場に入ったが黒ソイからの反応が良かった。
船頭から釣れる場所に入りましたとの声が掛かると、直ぐに黒ソイが竿を絞り込んでくれる場面が多かった。
自分で釣ってためていたチカをエサに使うのだが、海水に入るとチカから油が出で水面にポツポツと浮かぶのが見える。
黒ソイ釣りにチカが良いのはそんな要因があるのかも知れない。
チカを針に掛ける方法が皆さんバラバラですが、今までの経験から下図のような針の差し方をお勧めします。
2020-4-1黒ソイ2

チカの目の真下から針を入れ、目の間を通して、目の真上に針を抜いて掛ける方法です。
目に差したり、エラに差すと黒ソイの食いが格段に落ちます。
この方法で針からチカが脱落したことはありません。
バケを使うヒラメ釣りにも応用できますので、ぜひとも試してみてください。

この方法でチカを差して使っていてもハリスがよれる場合がありますがそんな時は交換すると食いが戻ります。
この海域ではフロロカーボンの6号を45cmにソイ針16号で現在は釣ってます。
幹糸は根掛した時に電動リールの力で切れるナイロンの10号を1m間隔の3本針の仕掛けです。
ついでに書き込むと50~80号のグラスロッド(安い竿が売られており、その柔らかさが黒ソイ釣には向いています。ただ先端のトップガイドが弱いので、購入した釣具店でその場で良いものに交換してもらってます。その料金も普通は数百円のはずです。)

上記のようなことに気を付けるとこの海域では黒ソイが良く釣れるはずです。
この日は釣りあげた黒ソイは脳天締めしてからエラを切りバッカンの中で魚体を振って血抜きをした。
そのようにして持ち帰った黒ソイは美味しいです。
釣りをする時間が削られますが、美味しく食べるためには欠かせない作業になりました。

途中で大型の黒ソイ狙いで20cmのチカを付けて釣ったのですが、食い込ませるのにタイミングが狂ってしまい、元の大きさのチカに戻っても合わせのタイミングが狂ってバラシが連発しました。
最後の場所で何とか修正して黒ソイを連発させて、満足の終了となりました。

2020-4-1黒ソイ3


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

毎回うらやましい釣果ですが 通い慣れてるか、餌、仕掛け等も研究の結果ですよね❗

魚は 締めて、血抜きしたら 全然ちがうんですか?
同じ魚を、比べながら食べたこと無いですね😅

これだけの数が釣れると大変ですが、晩の刺し身の分は
脳天地抜き後、頭と内臓を落としてからの神経〆で持ち帰ってました。
食通の方なら、ハッキリと違いが解ると思いますよ。(笑)

りゅうじんさん

八雲沖の黒ソイ釣り場にはもう10年以上通ってます。
年々黒ソイがすれて釣り方が難しくなっていますが、資源量は減っていません。
黒ソイですが固い竿や市販の飾りが付いた仕掛けでは全く釣れません。
黒ソイはクーラーの中で持ち帰っても、その日の夕方でも生きています。
その場で脳天締めしてからエラを切って血抜きをすると美味しく食べられます。
一度試してみてください。

ゆうせい号さん

クーラーの分は依頼されていたところに届けました。
刺身にした分は確りと処理したものですが、3日程冷蔵庫で寝かせました。
当日だと歯ごたえはあるのですが、置かないとうま味が出てこないような気がします。
食通ではないのですが美味しく食べたいですね。

自分もなるべく脳天締めしてからエラ切ですね~
こないだのホッケは忙しくて、後から頭落としましたが('◇')ゞ
お魚は少し寝かせた方が断然美味しくなりますねv
最近はジグやオモックばかりなので、ヒラメのバケ釣りの時にでも、針の刺し方真似てみます(^^)/

1日から本業が始まりました。
コロナの影響が今後どうなるかわかりませんが、いつものクロソイの釣れ具合で『海は変わってないのかな』と安心しました。

久々のブログ拝見しました。
インターバルがあっても、相変わらずの大漁ですね。
血抜きも釣りもしっかりやれるのはさすがです。
普通は、つい釣り上げることに集中してしまいますね。
自分はソイ釣りあまりしませんが、餌チカの針通し参考になりました。
また次回を楽しみにしています。

ギーノさん

数がさほど釣れない魚種ですと脳天締めや血抜きをしている余裕があるのですが。
数が釣れる魚種ですと厳しいですね。
刺身は釣った当日のコリコリしたのも美味しいですが、寝かせてうま味が出たのも好きです。
チカの針の差し方はオオナゴやイワシエサにも応用可能です。

マチャアキさん

本業が始まるのですね。
鮭の回帰率が少なくなっているのが気掛かりですね。
噴火湾のホタテのへい死が無くなったようですので、平年の海に戻りつつあるのでしようか。
コロナ騒ぎでホタテの輸出が減って安くなっているようですが。

shuutanさん

船の黒ソイ釣には10年ほど通ってましたので慣れています。
ただ体力が落ちているので、後半になると立って手持ち竿で釣るのが厳しかったです。
町の体育館のトレーニング室に通ってましたが、コロナ騒ぎ閉鎖されいました。
天気の良い日は散歩を少し長くするようにします。

コメントの投稿

非公開コメント